sports-kanda.com
header_img
HOME
【2002.6.5】世界中で環境問題への取組みが真剣に検討され問題解決のための施策が実行されつつありますが、自然界の崩壊など、難しい問題に直面しているのが実状です。スポーツ店連絡協議会は、発足以来、「美しい街に、新しい文化が生まれる」を合言葉にスポーツ店街のクリーンナップを続けてきた歴史があります。近年千代田区も、それに呼応するように「一斉清掃の日」を設け、春と秋の2回、区民が環境に関心を持ち、身のまわりのクリーンナップを実施しています。今年もこの「世界環境デー千代田区一斉清掃の日」の6月5日、当協議会も神田警察と地域の方々のご協力を得て、総勢約80名によりスポーツ店街の一斉清掃(駿河台下交差点から小川町交差点までの靖国通り沿道ならびに植え込みのゴミや吸殻などの清掃、空缶の回収など)を行いました。また石川千代田区長様も、忙しい日程を調整して、視察と激励においでいただきました。当日の様子をご覧ください。

「快晴!」神田スポーツ店街 今年で7回目…会長挨拶 総勢約80名の参加者 テレビ局の取材も


街の環境美化と安全を・・・」

千代田区環境土木部
環境土木計画課の方々
石川雅己 千代田区長挨拶 ▼ 10:15 クリーンナップ スタート! ▼ ↑歩道の模様をよく見ると・・・

ブロック毎に段取を打合せ
「よろしくお願いしま〜す!」
事務局安達より説明 8ブロツクに分かれて清掃
神田警察署、小川町〒の方も 「う〜ん。ガムが多いなあ。」
▲「今日は暑い!」でも、東京コカ・コーラボトリング株式会社佐賀町営業所様からご提供のドリンクが待っている。 もうひと頑張り!▲
▼今回特に気になったのは、歩道にこびりついた無数のガム。…ひとりひとりの心がけが大切です。ご来街の際には何卒ご協力を!
歩道に小銭が落ちている? よく見てみると・・・ 「なかなか取れない〜っ!」 取材の方の靴底にもガムが…
▲10:50 清掃を終えて、エスポートミズノ裏の回収場所へ。達成感からか、笑みがこぼれる ↑「お疲れさまでした。」

↑? 中にはこんなモノも・・・

↑ゴミを分別。80キロ程を回収
←清掃7つ道具


『神田スポーツ店連絡協議会』
は、街の美化につとめます。