sports-kanda.com
header_img
HOME




〜たいへん申し訳ございませんが、11/1の当イベントは雨天が予想されるため、中止とさせていただきました

 『神田スポーツ祭り2002』 U.W.F関東学生プロレス連盟興行 対戦カード
11/1(金) 12:00〜13:30
赤コーナー 青コーナー
第一試合 シングルマッチ10分1本勝負
くさったしたい VS と べ く ん
第二試合 バトルロイヤル
関東学生プロレス連盟の不愉快な仲間たち
第三試合 シングルマッチ30分1本勝負
も も や VS ダンシャク
第四試合 シングルマッチ45分1本勝負 UWFライトヘビー級タイトルマッチ
マッハ乙武 VS 三 五 十 五
第五試合 タッグマッチ60分1本勝負
黄  桜
ストロングマサル
VS スーパーJJ
三  瓶
 

 

以下、昨年の神田スポーツ祭り2001『S・マサル留年決定記念興行』の様子をご紹介します。
平成13年10月6日午後、U.W.F関東学生プロレス連盟の選手16名による学生プロレスの興行が行われました。
「ジャッジ おかむら〜ぁ!」の愛嬌のあるレフリーぶりに会場もドッと沸き、「オーッと、ドロップキックが当たっていないのに何でダウンしたのでしょうか!足とアゴが30センチもあいていますぅ!」とリングアナウンサーの軽妙な話術に観客席がまたドッと沸きかえり、小川広場は拍手と爆笑の渦でつつまれました。学生レスラーも気分を良くしたのか、ショーマンシップに徹しながらも、時には本気で戦う姿も見られ、流血の場面が、その激しさを物語っていました。

▲ リングの設営をするUWFレスラーの面々

▲ S・マサルがスーパーJJにダイブ敢行!
「カウント・ツー!」。ジャッジ岡村君の見事な、そして息たえだえの連続5試合のレフリーぶりでした。「来年も又、呼んでください」。別れ際に再開を約束して、学生レスラー一行は、次の興行先へとトラックを走らせて行きました。
 
学生プロレス 『 S・マサル留年決定記念興行 』

( 20分 1本勝負 )
キューピー浦野 VS  ケイン・コキスギ
       ここ御茶ノ水の小川広場でプロレスを見ることができるなどと誰が予想できただろうか!観衆がまばらな中、U.W.F.関東学生プロレス連盟による興行がスタートした。初戦は1年生対決。キューピー選手がケイン選手を背後から痛めつける。この頃はまだジャッジ岡村に勢いがあったが・・・

( 30分 1本勝負 )
ジャンキー・チェン VS  レレレのおじさん
       本物のタイガーマスクを思わせる軽快な技の数々。ローリングソバット炸裂!と思いきや、ジャンキー・チェン選手がジャッジ岡村の静止を無視してマスクに手をかけた。お約束である。虎のマスクの下からは何とレレレのおじさん登場。会場は笑いに包まれた。

( 30分 1本勝負 )
ミルキー・ラブローション
ピンク太郎
VS
 田上野 明
 ダンシャク
      

ミルキー・ラブローション選手とダンシャク選手の目が合った。「法政伝承」のファイター、ダンシャクだったが、ピンクの4年生?コンビの容赦ない攻撃の連続に流血する場面も。「上級生だからといってそこまで
やっていいのかぁ〜!」と実況兼務のJJ選手の絶叫が響いた。


YNCA無差別級選手権試合 60分 1本勝負 
友達未満 VS  MAYUMI
       普段は人の良さそうなMAYUMI選手が、黒づくめに金髪、サングラスをかけ、凶器の棒を持ってリングに上がった。しかしながら、人の良さは隠し切れない。対する友達未満は得意技のスプラッシュマウンテンで応戦するもタイトル奪取はならなかった。この2人、普段も友達未満なのか・・・

( 60分 1本勝負 )
黄 桜
ストロング・マサル
VS
 スーパーJJ
 マッハ乙武
          U.W.F.関東学生プロレス連盟代表のスーパーJJこと松永智光選手がリング上で大暴れ。大技ブレンバスターに観客の大歓声が。 メインエベントとなったこの試合では、黄桜選手の気迫溢れるプレーとマッハ乙武選手の多彩な攻めが光った。乙武選手がS・マサル選手をマットに沈めた。